(H様ご検討中)最高級ヘレケ絨毯 シュメル製 100周年 Kafkasカフカス

450,000円

定価 850,000円

在庫状況 0 ありがとうございました

トルコと言えば手織り絨毯、その中でもヘレケHEREKE絨毯はウール製、シルク製ともにトルコで一番細かいノット数と美しいデザインを誇る絨毯として知られております。

こちらはトルコの元国営の大絨毯工房シュメルのものです。国営企業民営化のため、既に何年も前に生産をやめてしまった工房のものですから、日を経るごとに希少価値が高まっており、ご旅行でトルコにいらしてもなかなか見つからない絨毯となっております。

また絨毯左上にSH=Sumer HoldingというシュメルのマークとHEREKE 100.YILと織り込まれているのですが、こちらはシュメルの100周年記念に特別に織られたものになります。

シュメルだけの上品なサンゴの様なお色をベースにしたカフカス柄、あっさりとした使いやすい配色だと思います。カフカスはトルコ語でコーカサスを意味しますが、元々はコーカサスの絨毯に見られた鳥のデザインがオリジナルとなっており、それをシュメルの方で優雅にデザインし直したものになります。

イスタンブールのとある絨毯商から他の絨毯もまとめて買い付け、また、先方に100周年記念の知識がなかったこともあり、市場よりかなりお安く買い付けることができました(100周年は通常はかなり上がり、500,000円前後でのご紹介になります)。入荷後すぐに専門のクリーニングに出しましたのですぐに寝転がってお使いいただけます。

///本品には通常価格から10%OFFの会員様価格を設定しております。ログインしてご確認ください♪クーポンコードのご利用は必要ございません♪///


サイズ  :  絨毯部分 約310x200cm 約6.20平米 (房まで含んだ長さは304cm)
素材  :  パイルは羊毛、縦糸及び緯糸は綿
デザイン:  Kafkas カフカス

<100周年記念ヘレケについて>
1933年7月11日に創立されたSumerBankシュメルバンクですが、SumerBankという名前はアタトゥリュクによってつけられたもので、ヘレケ絨毯等の絨毯や布地の制作はオスマン帝国時代からありました。ヘレケ村で1843年に創業の始まったヘレケ絨毯や布製品ですが、当時はまだ帝国のものとして運営されておらず、1891年に時のスルタンアブドゥルメジドによってオスマン帝国運営のものとして帝国をあげて世界に向けた最高級の絨毯がおられる様になりました。その時から数えて100年目の1991年に織られたのがこのシュメルバンク100周年記念の絨毯になります。
">Anatolian Concept ブログより抜粋



お求め前にお読みください。

■お手入れは普段は掃除機をかけて頂くだけで大丈夫ですのでご安心ください。お飲物をこぼされた場合等はすぐに対処していただく事で、綺麗になります。羊毛にはその繊維に若干の自然な撥水効果が多少あり、化繊の絨毯よりは染みを残しにくくなっておりますので、ご安心ください。
■国際エコノミー郵便にて日本までの送料は当方が負担致します。また、海外発送賜っております。お国によっては追加の送料が必要となる事もございますので、ご注文前にご連絡下さい。
■ハンドメイド品であるのと、また、長い時を経たものですのでその風合いをご理解いただける場合のみお求めください。
■色の見え方についてはお使い頂く環境や照明、お使い頂くPCのモニターによって若干の違いが見られる事がございます。また、織られてから暫く保管されていたものですのでクリーニングで落ちる程度のうっすらとした汚れがフリンジ等にみられることがごく稀にございます。
■その他ご質問等ございましたらお気軽にinfo@anatolianconceptshop.comまでご連絡下さい。

おすすめ商品