トルコ最高級絨毯 ヘレケ シュメルの100周年記念 カフカス 303x204cm

550,000円

定価 680,000円

在庫状況 1

購入数
トルコの代表的絨毯ヘレケ絨毯です。
1cm四方6x6ノット基準で織られるオスマン帝国からの歴史を誇る宮廷絨毯、今はなきシュメルハルの絨毯です。

シュメルはトルコの国営工房で国内にたくさんの工房を抱え、世界中に素晴らしい絨毯を送り出しておりましたが、シュメルハルを抱えるシュメルホールディングの民営化のため、もう絨毯は織られていませんのでプレミア品となりトルコでも殆ど見つかりません。

ヘレケ絨毯は世界中で評判が高く、その美しいデザイン、色、ウールの厚く目の詰まった織りが魅力で、特にシュメルバンク(シュメルハル)のものは上質です。

こちらのデザインは、カフカスと呼ばれているもので、コーカサスの絨毯を元にシュメルがデザインを起こしたもので、全体的に様々な形の花で埋められ、その間にあるL字形の浮き上がるようなデザインは幸せの鳥を表していると言われております。

お色は深く上品な紺色がベース、ボーダーは赤とボルドーの間のようなお色です。この赤とフィールドの中の一番大きなお花のモチーフが同じ色となっており、バランスの取れた仕上がりです。

なお、天然素材で手織りの絨毯は10年以上使用する事で柔らかさと艶があらわれますので、是非末永くお使いいただければと思います。世界には100年以上のアンティーク絨毯がたくさん存在しますが、それだけ天然素材は化学繊維に比べて長持ちいたします。

本品はトルコ国内老舗絨毯商からの紹介品になります。長期保管と数回の専門クリーニングを経たものになり、シュメルのステッカーは剥がれてしまったか、100周年記念品ということで、絨毯商がステッカーが貼られる前に買い取って行ったか当時の様子が定かではないのですが、現在本品を保持している絨毯商の証明書をお出しできますのでご安心ください。

<100周年記念ヘレケについて>
1933年7月11日に創立されたSumerBankシュメルバンクですが、SumerBankという名前はアタトゥリュクによってつけられたもので、ヘレケ絨毯等の絨毯や布地の制作はオスマン帝国時代からありました。ヘレケ村で1843年に創業の始まったヘレケ絨毯や布製品ですが、当時はまだ帝国のものとして運営されておらず、1891年に時のスルタンアブドゥルメジドによってオスマン帝国運営のものとして帝国をあげて世界に向けた最高級の絨毯がおられる様になりました。その時から数えて100年目の1991年に織られたのがこのシュメルバンク100周年記念の絨毯になります。


サイズ : 約299x202cm(絨毯部分のみのサイズです。フリンジと平織り部分は含みません)
素材  :  パイルは羊毛100%、縦糸は綿100%
デザイン : カフカス 100周年記念
納期  : 在庫はトルコ国内にございますので、検品梱包を含めおおよそ2週間でお受け取りいただけます。



■価格は日本までの航空便送料を含んでおります。トルコ国内、そのほかの国からのご注文ももちろん賜っており、実績ございますのでご安心ください。過去一切紛失破損ございません。
■絨毯は織られた毛並みの方向、やツヤにより色の見え方がかわります。また、お使い頂く環境や照明、お使い頂くPCのモニターによって若干の違いが見られる事がございます。自然光、室内撮影です。
■また、手織り品で織られてから暫く保管されていたものですのでうっすらとした汚れがフリンジ等にみられることがございます。
■オークションにも出品中であることと、メールでのご注文等もございますのでタイミングによってはご注文後に在庫なしのお知らせをさせて頂く事もございますので念のためお知らせします。

おすすめ商品